2017-09-15 09:00:00

 

 

 

AI(人工知能)やロボットをはじめとして,我々をエンハンスメント(能力増強)する技術の発展が話題になっています。おそらく福祉や特別支援教育にも導入が進むでしょう。今まで当たり前と思っていたことが突然逆転する可能性さえありそうです。この社会の急速な変化の中で,障害当事者や高齢者の生活はどう変わり,特別支援教育や福祉のサービスはどうなっていくのでしょう。

 

今年のテーマ 「表と裏
表は明るいイメージがあり,裏には暗いイメージがつきものですが本当にそうでしょうか。表裏は任意に決まるものであり,実は決して固定的なものではありません。しかし,表が絶対だと思っている人はなかなか裏を見る機会がありません。それが問題を固定化し,変化を止めていることもあります。

 案外,表と裏をひっくり返せば特別支援教育や福祉の本質が見えてくるかもしれません。

 

2017_12.gif

 

2017年12月1日(金)~ 3日(日)国立京都国際会館 にて開催いたします。

内容の確認・参加申し込みは こちら から   ▶PDFでのご案内は こちら からpdficon_16.png