ATACオンデマンド

こちらのページ、および、ATACオンデマンドの有料会員登録は、現在準備中です。詳細につきましてはもう少々お待ちください。

ATACオンデマンドでは、支援技術とコミュニケーション技術をベースに、人々の学び・働き・暮らしに関連する様々な情報や考え方を動画で配信しています。

動画配信には、無料動画と、ATACオンデマンド会員(準備中)のみが視聴できる有料動画があります。ATACオンデマンド会員(準備中)は、無料・有料に関わらず全ての動画をいつでも何度でも視聴できます。また、無料動画は、個人の学習だけでなく学校・福祉施設・病院などの研修でもご活用いただけます。


最新動画(無料配信)

2020.7.3公開
2020.7.2公開
2020.7.1公開

無料動画

[1]AACオンデマンド シリーズ
コミュニケーションに関する正しい知識があれば、コミュニケーションが変わってきます。
この積み重ねがコミュニケーション意欲を高め、自己決定を支え、生活の質を向上させるに違いありません。
AACオンデマンドシリーズを、ご家族、学校の先生、福祉・医療関係者のコミュニケーションの改善にお役立てください。
[2]ATオンデマンド シリーズ(ただいま準備中です。しばらくお待ちください。)
支援技術や多くの人の身の回りにあるテクノロジー(アルテク)を用いることで、障害がある人の生活が大きく変わる可能性があります。
支援技術の知識だけでなく、障害のある人の生活の困り感をリアルにイメージし、テクノロジーを生活に活かすための考え方もお伝えします。
[3]COVID-19(新型コロナウィルス)と特別支援教育 シリーズ
障害以外にも病気,貧困,差別,戦争,今回の新型コロナウィルスのような感染症など様々な要因が人の学び・暮らし・働きを阻みます。
この壁を,テクノロジー・コミュニケーション・発想(アイデア)によってどのように乗り越えていけるのか?
5人の講師の対談を通してその可能性を感じてください。

ATACオンデマンド会員専用動画(有料)

[1]Educationオンデマンドシリーズ (順次更新)(ただいま準備中です)

①「AI・ロボット時代の子どもの貧困・格差を考える
 〜自分が使えるパソコンを持つ子と持てない子の格差が未来社会に何をもたらすか?〜
 
日本の子ども(17歳以下)の7人に1人の子どもが相対的貧困状態にあると言われています。食べないと生きていけないご飯と,無くても生きていけるパソコン。
貧困家庭において子どもがパソコンやインターネットを持つことは贅沢でしょうか?
情報化する社会の中で,オンラインコミュニティに参加してできる交友関係が広がっており,コロナ禍で明らかになったようにオンライン学習ができるか否かが教育格差を生む社会になりつつあります。

[2]Life(生活・就労)オンデマンドシリーズ (順次更新)(ただいま準備中です)