Information

2020-05-15 13:00:00
オンライン対談のご案内(5/24, 26, 27)

今回は、今月開催する緊急オンライン対談のご案内です。
中邑賢龍先生をはじめ特別支援教育のオピニオンリーダーともいえる講師陣によるオンライン対談です。


atacLab緊急対談(オンラインセミナー)
「COVID-19(新型コロナウィルス)と特別支援教育 〜これからのオンライン教育を考える〜」
障害以外にも病気、貧困、差別、戦争、今回の新型コロナウィルスのような感染症など様々な要因が人の学び・暮らし・働きを阻みます。
この壁を、テクノロジー・コミュニケーション・発想(アイデア)によってどのように乗り越えていけるのか?
5人の先生と以下の4つの対談を通してその可能性を感じて頂きます。

(1) 5月24日(日)19:00-20:30
「在宅で過ごす特別支援学級の児童生徒にどんな宿題をどう届けるか?」
井上賞子(松江市立意東小学校 教諭)× 中邑賢龍(東大先端研 教授)

(2) 5月26日(火)19:00-20:30
「家でパニックを起こした自閉症児をオンラインで鎮められるか?」
坂井聡(香川大学 教授)× 中邑賢龍

(3) 5月27日(水)19:00-20:30
「知的障害のある子どもとのオンラインコミュニケーション」
青木高光(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所 主任研究員)× 中邑賢龍

(4)「家庭と学校をつなぐICT 〜オンライン学習とオフライン学習の意味〜」
巖淵守(早稲田大学 教授)× 中邑賢龍
*このセミナーは、録画配信のみ(無料)となります。

[参加方法]
Live対談+質疑応答(zoomにて)
リアルタイムな対談と講師や参加者との質疑応答を通して学びを深めましょう
参加費:各対談2,000円(各定員200名)*複数参加の場合は割引あり
  1セミナーのみ  2,000円
  2セミナーセット2,500円
  3セミナーセット3,000円
 

 ▶参加申し込みは こちら から◀


*対談部分のみ(質疑応答部分はありません)は、1ヶ月後に録画配信予定です(無料)。
   参加したいけど都合が合わない、忙しい、誰かに紹介したい、様々なご要望にご利用ください。

[タイムスケジュール(各日共通)]
18:40 –              オンライン入室開始
19:00 – 20:00  セミナー(対談)
20:00 – 20:30  質疑応答