2021年2月 「重度知的障害や重複障害の認知発達とコミュニケーション」ご案内

atacLabオンライン実践セミナー @ATAC Webinar-Talk

重度知的障害や重複障害の認知発達とコミュニケーション 3回シリーズ

重度知的障害があり言葉のない子どもたちとの会話はなかなか成立しません。多くの人は気持ちを推測しながらコミュニケーションしています。それを分かりやすくするために、テクノロジーを導入する試みもあります。例えば、重度重複障害の子どもの僅かな動きをスイッチやセンサーで拾い出し、おもちゃを動かして遊んだり、重度知的障害の子どもにVOCAを渡して音声でコミュニケーションする実践なども行われてきました。大人が補助することで形の上では遊びやコミュニケーションが成立しているかのように見えますが、それが子どもの意思で行われているのか、また、反復すれば上手に遊べるようになるのかについて疑問を感じている人もいるはずです。子どもの認知発達のレベルによっては親や先生は楽しんでいても子どもが理解しないままに活動が行われているケースもあります。それではどうしたらいいのでしょうか? このウェビナーでは子どもの発達レベルにあった遊びやコミュニケーションの仕方を学んで頂きます。

[日時]3回シリーズ・ライブ配信
    2021年2月19日(金)19:00-20:30
          21日(日)13:00-14:30
          28日(日)13:00-14:30

[講師]中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター)他

[受講料]1回2,000円、3回セット料金5,000円

1回目.「重度知的障害や重複障害児を見立てる」

2月19日(金)19:00-20:30[※再配信 2月21日(日)11:00-12:00 → 13:00までに延長,追加再配信 2月28日(日)10:00-13:00]

重度の障害のある子どもの意思を汲み取る上で我々は誤解をしていないでしょうか?ここでは重度重複障害児のコミュニケーションワークシートを用いて、みなさんの見方を確認し、正しい見立ての手続きを学んで頂きます。

2回目.「子どもの認知発達を理解し、実践を見直す」

2月21日(日)13:00-14:30[※再配信 2月28日(日)11:00-12:00 → 10:00-13:00に変更]

前回のチェックリストでの自分の見立てについて、認知発達の理論を学びながら振り返ります。自己中心の認知世界から、追視や運動を通じて外界を意識するようになり、形が成立し、言葉や意味が結びついていく発達プロセスを理解すれば、見立ての手順がしっかりと裏付けられ、より理解できるでしょう。

3回目.「ICTを活用した重度知的障害や重複障害の教育はどう行われるべきか?」

2月28日(日)13:00-14:30[※再配信 3月1日(月)20:00-21:00]

前回までの見立てから、認知発達に対応したスイッチ、VOCA、視線入力装置などICTツールの導入手続きを考えます。また、iOAK での観察や未来の見守りベッド構想などについても学びます。

     ※再配信は3回セットでお申込みいただいた方のみ視聴可能です
     (配信時間内で自由に視聴いただけます。質疑応答の再配信はありません)。

________________________________

[開催形式]ZOOMによるオンライン形式(ネットワーク環境が必要です)

[視聴方法]ホームページから事前のお申込みが必要となります。当ページ内にある「チケットを申し込む」のお申し込みフォームよりお願いいたします(Peatixのシステムを利用して行います)。

[タイムスケジュール]セミナー開始20分間前からオンライン入室が可能です。60分間のセミナーの後,30分間の質疑応答の時間があります。
 
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



[お申し込み]

オンラインセミナーに参加をご希望の方は、以下の流れに沿ってお1人様分ずつお手続きください。

[1]参加希望日の「チケットを申し込む」ボタンを選択
希望日の「チケットを申し込む」ボタンをクリックして、申込みページに移動します。申込みページは、「Peatix(ピーティックス)」のシステムを利用しております。「Peatix」を初めて利用される場合は、会員登録 をお願いいたします(無料)。
*申し込み直後に、申込受付のお知らせメールが自動的に送付されます。しばらくたっても届かない場合は、誠に恐れ入りますが、こちら よりご連絡ください。

[2]申込完了のお知らせメールを受信
お支払いが完了しましたら、Peatixアカウントのメールアドレスに、「Peatix」から当日のための「イベント視聴アドレス」が自動送信されます。当日はそちらよりご視聴ください。

!注意! 事前の視聴テスト
▶︎操作に不慣れな方は、当日使用する端末で事前の視聴テストを行っておいてください。
▶︎こちら からテストミーティングに参加し、指示に従ってビデオまたはオーディオをテストしてください。当日は、参加者の音声やビデオは他の講師や参加者には見えない設定にしておりますのでご安心ください。

*キャンセルポリシー、免責事項等を以下に記載しています。必ずご確認の上、お申込みください。


災害等不可抗力による中止の場合の連絡方法
当ページで中止のご案内を掲載いたします。
万が一、天候やその他の理由により安全な講演会の実施が困難と判断した場合、当ページに開催中止の旨を掲載いたします。

ご参加にあたっての事前準備について
本ウェビナーはZOOMを用いて開催いたします。アップデートがあった場合は最新版を利用してください。
ZOOMを初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします。
https://zoom.us/download
スマートフォン、タブレットをご利用の場合は、アプリのインストールが必須となります。

ご参加にあたってご確認いただきたいこと・免責事項
本ウェビナーのお申し込みは、下記内容の確認および同意を前提といたします。

・一度お振込みいただいた参加費につきまして,ご自身のご都合等による返金のご要望にはお応えいたしかねますので、ご了承ください。
・オンライン会議の使用方法や操作方法につきましては、当方ではサポートできません。ご利用されるデバイス(機器)、インターネットの通信状況等により、参加できない場合があります。その場合、当方(atacLab)は責任を負いません。
・参加ご本人の責任において、参加に必要なデバイスや、通信環境のご準備をお願いいたします。インターネットの通信費は参加者のご負担となります。
・受講は申込みご本人に限定しますので、参加用のURLを他者と共有などしないでください。
・本ウェビナーは、運営者の都合により中止、延期、または中断する場合があります。
・本ウェビナーは記録または録画配信のため、当方にて録画いたしますが、参加者側での撮影・録画・録音等の記録は禁止いたします。
・本ウェビナーの動画や音声等すべての知的所有権は講演者及び運営者に帰属します。

(個人情報の取り扱いについて)
・申し込み時にご提供いただく個人情報は、主催者が取り扱い、atacLab の個人情報保護方針に基づき管理します。詳しくは こちら のプライバシーポリシー(Privacy Notice、個人情報保護方針)をご覧ください。