2024年5月
「障害支援技術を学ぶ」
 オンラインセミナー ご案内

5月開催のオンラインセミナーご案内!

今年度第二弾は、『障害支援技術を学ぶ』と題して「障害支援技術はどこまで進歩しているのか?」「支援技術を活用するための支援サービスとは?」の2回シリーズにてお届けします。事例やデモを交えながらのオンラインセミナー、是非ご参加ください。

■atacLab 2024 オンライン 「支援技術」 セミナー

「障害支援技術を学ぶ」2回シリーズ

AIやロボットが生活の中に浸透するようになり、障害のある人の生活も大きく改善できるように感じます。彼らがテクノロジーと共に楽しく充実した生活を送ることを支えるために、当事者とその家族、教育・福祉・看護・介護・医療に携わる関係者はどうしたらいいでしょうか?このセミナーでは誰もが知っておくべき最低限の技術とそれを利用するための考え方をお話しします。

なお、本日程での視聴が難しい方のために、また、もう一度内容を確認したい方のために、再配信をご用意しております。2回セットをお申込み頂く方は、再配信もどうぞご利用ください!

[日 時]全2回・ライブ配信・再配信あり
     2024年5月27日(月)19:30-21:00[第1回]
         5月30日(木)19:30-21:00[第2回]

[受講料]1回2,000円、2回セット3,000円
     (※2回セット をお申し込みの方のみ再配信の視聴が可能です)

[定 員]毎回150名

[講 師]巖淵 守(早稲田大学 教授)
     中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター シニアリサーチフェロー)
     田代 洋章(一般社団法人 日本支援技術協会

一回毎の回に参加を希望される場合は、下記よりチケットを選んでご購入ください

[開催形式]ZOOMによるオンライン形式(ネットワーク環境が必要です)

[視聴方法]当ページ下部にある「チケットを申し込む」のお申し込みフォームより、事前のお申込みが必要となります。

[タイムスケジュール]セミナー開始20分間前からオンライン入室が可能です。

第1回 「障害支援技術はどこまで進歩しているのか?」

2024年5月27日(月)19:30-21:00

[※再配信:6月1日(土)- 7日(金)]

パソコンやスマホ・タブレットの中に様々なアクセシビリティ機能が実装されていることをご存知でしょうか?全盲の人も四肢麻痺の人も特別なコストをかけずにそれらのICTツールを利用できるようになっています。また、オンラインショップや電子決済システムなどI C Tインフラの拡大、AIやロボットの普及も、障害のある人の未来の生活を変える可能性があります。ここでは最新の技術を紹介しながら未来を想像してみます。

[講 師]
 巖淵 守(早稲田大学 教授)
 中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター シニアリサーチフェロー)

全ての回に参加される場合は、ALL2回セットのチケットをご購入ください

第2回 「支援技術を活用するための支援サービスとは?」

2024年5月30日(木)19:30-21:00

[※再配信:6月1日(土)- 7日(金)]

障害のある人の自己決定や自立生活を支えるために支援技術は生まれ、発展してきました。ICTの発展は明るい未来を連想させますが、現実には新しいハードルも生まれています。SNSなどでオンライン上のコミュニケーションが進む中で、人の意識も変わり、リアルな結びつきが弱まってきています。福祉制度や公的支援が充実してきた一方で、定められたメニュー以外の支援が行いにくくなっているのも事実です。ICT発展の恩恵を受けることが出来ない人もまだまだ多く存在します。ここでは、障害のある人のICT活用とその利用を支える実態と課題について事例を交えながらお話しします。

[講 師]
 田代 洋章(一般社団法人 日本支援技術協会
 巖淵 守(早稲田大学 教授)
 中邑 賢龍(東京大学先端科学技術研究センター シニアリサーチフェロー)

全ての回に参加される場合は、ALL2回セットのチケットをご購入ください

※再配信は2回セットでお申込みいただいた方のみ視聴可能です(配信時間内で自由に視聴いただけます。質疑応答の再配信はありません)

お申し込み

オンラインセミナーに参加をご希望の方は、以下の流れに沿って ご自身のアカウントからお1人様分ずつ お手続きください。

参加希望日の「チケット」ボタンを選択

希望日の「チケット」ボタンをクリックして、申し込みページに移動します。

※申込みページは、「Peatix(ピーティックス)」のシステムを利用しております。「Peatix」を初めて利用される場合は、会員登録 をお願いいたします(無料)。
※申し込み直後に、申込受付のお知らせメールが自動的に送付されます。しばらくたっても届かない場合は、誠に恐れ入りますが、こちら よりご連絡ください。

[請求書希望]公費等での支払いを希望される方で請求書の必要な方は、Peatixでのお申し込み時に、チケット枚数を入れる欄の下の[割引コード入力欄]に invoice と入れてお申し込みください(申込時の支払いは不要となります。ただし、セミナー開始前には申込時の支払いが不要となる[請求書希望]の受付は終了とさせていただきます)。後日請求書をお送りいたしますので、お申し込み時に詳細をお知らせください。

申込完了のお知らせメールを受信

お支払いが完了しましたら、Peatixアカウントのメールアドレスに、「Peatix」から当日のための「イベント視聴アドレス」が自動送信されます。当日はそちらよりご視聴ください。

事前の試聴テストを行う

※Zoomの操作に不慣れな方は、当日使用する端末で こちら からテストミーティングに参加し、指示に従ってビデオまたはオーディオの視聴テストを行っておいてください。当日は、参加者の音声やビデオは他の講師や参加者には見えない設定にしておりますのでご安心ください。

※キャンセルポリシー、免責事項等を以下に記載しています。必ずご確認の上、お申込みください。

災害等不可抗力による中止の場合の連絡方法
当ページで中止のご案内を掲載いたします。
万が一、天候やその他の理由により安全な講演会の実施が困難と判断した場合、当ページに開催中止の旨を掲載いたします。

ご参加にあたっての事前準備について
本ウェビナーはZoomを用いて開催いたします。アップデートがあった場合は最新版を利用してください。
Zoomを初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします。
https://zoom.us/download
スマートフォン、タブレットをご利用の場合は、アプリのインストールが必須となります。

ご参加にあたってご確認いただきたいこと・免責事項
本ウェビナーのお申し込みは、下記内容の確認および同意を前提といたします。

・一度お振込みいただいた参加費につきまして,ご自身のご都合等による返金のご要望にはお応えいたしかねますので、ご了承ください。
・オンライン会議の使用方法や操作方法につきましては、当方ではサポートできません。ご利用されるデバイス(機器)、インターネットの通信状況等により、参加できない場合があります。その場合、当方(atacLab)は責任を負いません。
・参加ご本人の責任において、参加に必要なデバイスや、通信環境のご準備をお願いいたします。インターネットの通信費は参加者のご負担となります。
・受講は申込みご本人に限定しますので、参加用のURLを他者と共有などしないでください。
・本ウェビナーは、運営者の都合により中止、延期、または中断する場合があります。
・本ウェビナーは記録または録画配信のため、当方にて録画いたしますが、参加者側での撮影・録画・録音等の記録は禁止いたします。
・本ウェビナーの動画や音声等すべての知的所有権は講演者及び運営者に帰属します。

個人情報の取り扱いについて
・申し込み時にご提供いただく個人情報は、主催者が取り扱い、atacLab の個人情報保護方針に基づき管理します。詳しくは こちら のプライバシーポリシー(Privacy Notice、個人情報保護方針)をご覧ください。